大型本・豪華本・高級美術本が得意な京都の製本会社です。

美しい本を求めて

 新日本製本株式会社は設立当初より、A3、B4版などの大型高級美術本を得意分野としてきました。 過去、造本装幀コンタールにおいても平成21年「BIOSOPHIA OF BIRDS」はじめ、平成23年「YUKO MURATA」、平成 26年「杉田一弥 生花作品集 香玉」など、多くの入賞をはたしております。
 また、かねてより新分野開拓のため、通販カタログや美術館図録などに主力を置いております。設備面では、最新鋭の全自動高速無線綴ライン エスケイセールス製エクセルバインダー(新書版からA3まで可能)を導入、また、イタリア アスタ一製 ヘドップ糸かがり機、ドイツ コルブス製上製本ライン を設備し、あらゆる上製本に対応しています。

更なる品質の追求

 また当社では品質管理を全部門・全工程にわたって、全社員により組織的に行っています。この品質管理により、各工程で起こりうる様々なトラブルに対し、適切に対処し、お客様の要求に最も適した製本をご提供します。万が一不備が発生した場合にも迅速かつ適切な処理をとり、再発防止と技術の向上に役立てます。

新日本製本株式会社のこだわり

工程管理
 製本仕様書にもとずき、各エ程でチェックシ一トを用い、発生しやすいミス、事故等を未然に防ぎます。
乱丁防止装置
 各丁合機に乱丁防止装置を取り付けると共に、丁合後の抜打ち検品を行う事で乱丁を防ぎます。
引っ張り強度
 無線綴機セット後、出来本をページプルテスターにより引っ張りテストをし、本の強度を数値により管理しています。
ウェイトチェッカ一
 無線綴機からでた綴本は、三方断裁へのライン上でウェイトチェッカ一により、ー冊毎に重量を計り、取り込み・落丁のチェックをしています。